閉じる
シミを気にする女性

ニキビが気になる女性

クリンダマイシンはニキビに効果がある

ニキビは女性にとって大きな問題でしょう。
なぜかと言うと、ニキビなどの肌トラブルは美容にも影響を与えるからです。
ニキビが出来た場合は、スキンケアをしっかりしたりメイクするのをやめたりしないといけません。
ニキビを潰すと跡が残ってしまうので絶対に潰さないようにしましょう。
しっかり治療する事が大切です。
ニキビに効果があるクリンダマイシンという成分を知っているでしょうか。

クリンダマイシンはリンコマイシン系の抗生物質で、ニキビの原因になるアクネ菌が増えるのを抑えてくれたり炎症を抑えてくれたりします。
アクネ菌は常在菌なので特別な細菌ではありません。
クリンダマイシンは抗生物質なので、アレルギー体質の人は注意が必要です。
ニキビ跡やクレーター、色素沈着には効果がありません。
ですので、ニキビ跡を残さないように治しましょう。

ニキビ治療でよく使われているのはダラシンという薬で、主成分はクリンダマイシンです。
ダラシンには内服薬と外用薬があります。
ニキビの面積が小さい場合や一部にだけ症状が出ている場合は外用薬が使いやすいです。

ニキビが数カ所に散らばっている場合は内服薬を飲むのが良いでしょう。
なぜかと言うと、外用薬だと均一に塗るのが大変だからです。
それに、背中など手の届きにくい場所にニキビが数カ所出来た場合なども内服薬を飲んで治すのがオススメです。
たまにかゆみや蕁麻疹など症状が現れる場合があります。
もし、症状が長く続く場合は使うのをやめましょう。
すぐに医師に相談しないといけません。

一般的にニキビ治療で使われているのは外用薬の方が多いです。
外用薬を使うのは1日2回で洗顔した後に塗ります。
皮膚全面に塗らずに決められたところだけ塗りましょう。
医師の指示に従う事が大切です。
長期間塗り続けるとニキビが悪化する場合もあるので良くありません。
なかなかニキビが改善出来ない場合は、食生活を見直したりスキンケアを変えたりした方が良いでしょう。

クリンダマイシン配合の薬は皮膚科で処方される

クリンダマイシンが配合されている薬はニキビに効果があるので、すぐに手に入れたいと思う人もいるでしょう。
しかし、ダラシンは医薬品なので医師の診察を受けて処方箋をもらわないと手に入れる事が出来ません。
ニキビを治したいという人はまず皮膚科で診察を受けましょう。
保険適用なので、薬代はそんなに高くありません。
保険適用で1本大体120円なのでとても安いです。

病院に行けない人やまとめ買いをしたいという人は、個人輸入代行の通販サイトを利用しましょう。
なぜかと言うと、処方箋が必要ないので気軽に購入出来るからです。
個人輸入代行の通販サイトではジェネリック医薬品が販売されていますが、保険適用にはならないので病院よりも値段が高くなってしまいます。
ですので、皮膚科で処方してもらった方が良いかもしれません。

ダラシンの外用薬を使う場合は顔を丁寧に洗いましょう。
汚れが残ってしまうと薬の効果が弱くなってしまいます。
外用薬はクリームなどで肌を整えてから塗りましょう。
スキンケアの前に外用薬を塗るとせっかく塗った薬が広がってしまいます。

効き始めるのは1週間後ぐらいです。
すぐに効くものではないので毎日使い続ける事が大切です。
数日使っても効果が出ないからと言って、使うのをやめるのは良くありません。
最低でも1週間は使い続けましょう。
ニキビが治った場合はすぐに使うのをやめましょう。
1ヶ月使ってもニキビが治らなかった場合は、皮膚科や美容クリニックに行って医師に相談すると良いです。

クリンダマイシンはニキビに効果がありますが、人によっては使い続けていても治らない場合があるので気を付けましょう。
薬を使いながら規則正しい生活をする事が大切です。

月間記事
ページ上部へ戻る